インターネット 引っ越し

引越しが決まったらとりあえずすべきこと(インターネット編)

引越しが決まったら出来るだけ早く、インターネットの休止と移転先でのインターネットの開設の連絡をしたほうがよいです。時期によると混雑していたりして、すぐに工事ができないことがあるようです。特に引越しが多い4月などは混雑するそうで気をつけたほうがよいみたいです。

 

私は6月にアパートからマンションへの引越しだったのですが、一か月くらい前に引越しが決まったので、すぐにNTTの116に連絡して希望通りの日にちで工事してもらえました。

 

光回線を使用しており、移転先のマンションでも同じ光回線が使用可能でした。

 

休止に関しては特に工事が必要なしとのことだったのですが、後からアパートの管理会社に確認したところ配線の取り外しの工事はしておいてほしいといわれました。NTTにとっては配線が引きっぱなしでも問題ないと思われるようですが、アパートの管理会社にとっては引込線は撤去してほしいというのが本音のようです。

 

新しい場所での回線の利用は工事が必要でしたので、引越しの同じ日に工事してもらいました。休止と開設を同じ日にしてもらいました。ばたばたしましたがいっぺんに終わってかえって楽でした。

 

近距離での引越しで電話番号は変わらなかったのですが、モデムなどの機械はすべて返却で、新しいものに変更しなければならなかったです。なのでモデムの設定などは必要だったので、それが少し面倒でした。でも最初に新しくパソコンを設定することほど面倒ではなかったです。

 

モデムが変わったことで設定が必要になったという感じです。移転先の工事は、機械の取り付けなどであっという間に終わりました。工事費が9,000円くらいだったと思います。

 

引越しした日からモデムの設定が終わったら、そのまま以前と同じように快適に使えました。引越しの連絡は116だけ済ませれば、プロバイダへは116から連絡してくれるそうで一切連絡は必要ありませんでした。ネットの引越し作業は、思ったよりお金は掛かりましたが、意外に簡単に終わりました。